【ザックブログ】食とアンパンマン

2018年2月9日

センバイノー!ザックです。

作った食べ物って、皆で食べたほうがもっと楽しくて、もっと美味しいですね!

と最近日本の地方を巡って色々な人と食卓を囲んでみて、そう思うようになりました。一人で自炊して食べる時ってやはりどこか手を抜いたりして、ご飯をただ燃料のように扱ってしまうことが多い気がします。それは燃料でもあるが、感謝の気持ちを持って大事にいただきたいですね。

DSC_2774

これは北海道産のじゃが芋と椎茸をベルギーのレシピで作った料理でシンプルかつ美味しかったです。椎茸って美味しいんですね。モンゴルではじゃが芋は結構食べますが、キノコを食べる機会はちょっと少ないですね。

DSC_2776

これは地元のパンと旭川のGood lifeって言うカフェのオーナーさんが作った柚子ジャムです。柚子も自分の庭で作って取ったものです。むちゃくちゃ美味いです!僕がたまに買う100円のコピー食品ジャムとは全然違う。当然だけどね。

今日は僕の住んでいる所に隣町から一歳の女の子がお母さんと遊びに来て皆でお昼を食べました。ちびっ子って可愛いね、ちょっと大変そうには見えましたが。

でも何よりもアンパンマンの影響力には改めて驚きました。日本に住む6年間で何回か赤ちゃんと触れ合う機会はありましたが、なぜか皆アンパンマンが大好きですね。今日遊びに来た子が、転んで落ちても泣かなかったのに、アンパンマンを見たくて急に泣き始めたんですよ。それで、スマホで見せたらすんなりと泣くのを辞めちゃうんです。

「泣く子も黙るアンパンマン」って呼んでもいいんじゃないでしょうか?
(下の写真はでもクリームパンダだそうですね)

DSC_2773